あしだ芳枝 トップページ   |   最近の活動報告です    |   活動報告バックナンバー

活動報告バックナンバー

2011年12月10日
24年度予算要望書 提出
11月8日(火)、「24年度予算要望書」を岡村市長に提出しました。
大項目14(施策の柱)、小項目約200(要望事項)となります。
きらり川口あんしんプラン
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
徹底した行財政改革の推進
災害対策の強化
防犯対策・交通安全対策の強化
子育て支援の充実
高齢者・障害者福祉施策の充実
安心を提供する医療・介護体制の充実
市民サービスの充実で住みよいまちづくり
 8.
 9.
10.
11.
12.
13.
14.
文化・芸術・スポーツ振興で賑わいのある豊かなまちづくり
教育改革の推進
人権擁護と生命尊重のまちづくり
不況対策・中小企業振興策・雇用対策等の推進
都市基盤整備の推進
斎場建設
地球高温化対策の推進
新年度の主な要望内容
 ・女性の視点からの災害対策を導入
 ・川口北部に警察署の設置
 ・自転車専用通行帯の設置拡充
 ・多発する自転車事故の防止対策
 ・こども急病センターの設置
 ・病児・病後児保育施設の増設
 ・保育所待機児童の解消
 ・発達障害者(児)の自立支援プログラム
 ・市民ニーズに対応した交通網充実
・乳がん子宮頸がん検診無料クーポン券の継続
・本庁舎にコールセンターの設置
・本庁舎の窓口をワンストップ化
・文化芸術振興策の充実
・公園内で球技のできる空間の確保
・AEDマップの作成
・放課後こども教室を全小学校敷地内で実施
・男女共同参画推進センターの設置
・(旧)鳩ヶ谷市民プールの跡地有効活用
公明党の提案が実現!
 ・保育園、小中学校、公園の放射線量測定と公表(ホットスポットの除染線作業)
  公共施設の測定終了後、放射線測定器を市民に無料貸し出しを検討
 ・子ども医療費通院分の無料化(中学3年生まで拡大)を平成24年10月から実施
 ・高齢者向け肺炎球菌ワクチン助成を4月以降に実施
 ・市内の災害情報をフリーダイヤルで提供(3月開始予定)
2011年10月27日
乳がんの早期発見・啓発を行う街頭演説会
10月15日のピンクリボンにちなみまして、乳がんの早期発見・啓発を行う、街頭演説会を開催しました。<写真:中央>
公明党のリードで、「がん対策基本法」が2007年に制定されました。乳がん子宮頸がん検診無料クーポンの配布によって、検診の受信者が大幅に増え、発見率が大きく向上しました。
子宮頸がんにおいては、予防ワクチン接種と検診でほぼ100%予防出来る事から、今年度だけの公費助成ではなく今後公明党は、「子宮頸がん予防法」の実現を目指し生命を守る政策に全力で取り組んで参ります。

左から1枚目 : 10月11日 鳩ヶ谷支所開所式に出席しました
左から2枚目 : 10月15日 乳がんの早期発見・啓発を行う、街頭演説会
左から3枚目 : 10月25日 葛飾区議会視察
       「空き地の雑草対策について」学んで参りました
2011年9月10日
政策実現を目指し勇躍前進!
重点要望
◇子ども医療費通院分の中学3年まで無料化については、鳩ヶ谷市との合併後、早期実現
  に向けて強力に推進していく。
◇みんななかまバス等については、鳩ヶ谷市と合併後、再度交通網の調査を行い全市的に
  ルートの見直しを図り、早期実現に向け推進していく。
主な実績
◇3人乗り自転車貸与台数の拡充
◇放射線量の定期的観測と公表
  (市内公園や公立幼稚園、小中学校の行程やプールの水質等)
◇乳児家庭全戸訪問事業の実施
◇介護支援ボランティア制度の導入
◇防災無線の内容をフリーダイヤルで聞き取れるように整備
  (9月補正後に導入予定)
◇グリーンセンター内に芝生(鳥取方式)を試験導入
◇市営住宅の入居者選定に落選回数を考慮した優先抽選
  制度の導入
 ▼ 岡村市長とともに

 ▲ 機関誌購読推進大会 (7/24)
公明新聞6年連続有権者比率1%達成!
公明川口支部として機関誌購読数有権者比率1%を8月実配で6年連続達成。
党員・支持者のご尽力に心より感謝申し上げます。
2011年8月15日
月定例議会にて一般質問登壇
去る6月30日に6月定例議会が閉会致しました。
私は、定例議会に於いて初めて皆様からのご要望を一般質問させて頂きました。これからも住み良いまちづくりを目指して、全力で働いて参る所存でございます。
<以下が質問内容および回答要旨(一部)です>
【質問内容】
1.教育について
  (1)発育障害児支援体制について
  (2)学校の防災教育について
  (3)スクールステイ事業について
2.子育て支援について
  (1)保育所の待機児童解消について
  (2)家庭保育室の拡充について
  (3)夏期期間の臨時一時保育の
               実施について
3.公園について
  (1)安全性の確保について
  (2)遊具の設置拡充について
4.たたら荘にAEDの設置拡充を
5.医療について
  (1)安行診療所について
   ア.時間延長について
   イ.耳鼻科の設置について
  (2)医療センターの駐車場
          使用料助成について
6.乳がん検診について
  (1)乳がん検診の推進について
  (2)乳がんセット検診について
 
7.コミュニティバスのルート拡充について

8.地域問題について
  (1)新郷東部公園管理棟の
          有効利用について
  (2)安行出羽地域に交番設置を
  (3)移動図書館の拡充について
  (4)川口緑化センター(樹里安)の
          活性化について
 

【回答要旨(一部)
 4 未設置施設につきましては導入方法及び、AED使用講習会の開催方法について研究し、迅速な救命の体制づくりに努める。
 6(2) 日曜日の集団検診の実施につきましては今後検討する。
 8(1) 団体等による占用的利用につきましては今後利用方法 、ルール等を検討する。水飲み場も設置方向との回答。
  (3) 安行地域(出羽、吉蔵方面)周辺住民のニーズ、駐車スペースの調査を行い候補地の一つとして検討する。
2011年5月19日
市長へ緊急要望書を提出
東日本大震災の被害状況から、自然災害に対する脅威を改めて認識し、震災対策の重要性を求められております。
同時に、更なる住みよい川口市の実現を望む市民の声を受け5月17日、岡村市長へ「安心・安全な住みよいまちづくりを求める緊急要望書」を提出しました。
【災害対策の強化】
 ・川口市の液状化防止対策等

   防災計画の見直し
 ・防災無線の整備
 ・災害時の情報通信対策
 ・避難所の再点検と鍵の管理や
   備品の見直し
 ・本庁舎の建て替え
  (防災対策本部の機能充実)
 ・耐震診断・耐震補強の助成金の拡大
 ・集中豪雨対策
  (雨水貯留管の設置・河川整備)
 ・被災者生活再建支援法の円滑運用
【子育て支援施策の充実】
 ・子ども医療費通院分の

   中学校3年生までの無料化
 ・保育所待機児童の解消
 ・学童交通指導員の存続
【福祉施策の充実】
 ・赤山歴史自然公園等の早期実現

 ・障がい児の学童保育
  (放課後の居場所)の拡充
 ・単身高齢者世帯の見守り体制の強化
 ・市営納骨堂の拡充
  (合葬式納骨堂の設置)
 ・国民健康保険制度の県への一元化
【住みよいまちづくりの推進】
 ・川口駅(中距離電車の停車等)の整備

 ・西川口駅周辺に運転免許センターの設置
 ・ミニバスの導入でルート拡充
  (利便性の向上)
 ・自転車専用レーンの設置拡充
 ・公共下水道未整備地域に早期敷設
 ・区画整理事業の更なる推進
2011年3月29日
あしだ芳枝の活動報告

左から1枚目 : 蛇造り 信号機設置 2月2日点灯式
左から2枚目 : 萩原議員、阿部議員と共に
左から3枚目 : 地域の皆様からのご要望伺い
右側の下段  通学路の舗装(要望者との撮影)
安行原2558
2011年3月25日
川口市の水道水の報道発表について
東日本大震災による福島第一原発の影響から、市内4ヶ所の浄水場のうち新郷浄水場で22日に採取した水道水に、放射性ヨウ素が食品衛生法に基づく乳児の飲用に関する暫定的な指標値の100ベクレル/キログラムを超過する120ベクレル/キログラムの濃度が測定されたことから、「安全・安心な水道水の供給を求める緊急要望書」を岡村川口市長に提出しました。
<岡村市長に要望した内容>
  1.毎日、浄水場の検査をし、放射性ヨウ素の測定値を公表すること。
  2.測定値が、食品衛生法に基づく乳児の飲用に関する暫定的な指標値を超えた場合
    即座に公表し、乳児がいる家庭を優先に、対策を講じること。
  3.非常事態に備え、今後考えられる様々な対策を速やかに講じること。
2011年3月23日

安行原市営住宅の視察
安行原市営住宅の建替工事が完了しました。
これにより84戸の市営住宅に平成23年3月から入居できるようになりました。
2011年3月18日
東北地方太平洋沖震災
この度の東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げると
ともに、被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。
未曾有の大災害を前にして、今
出来ることを日々真剣に考えながら行動しております。
安否不明の方々が一刻も早く確認されることと、一日も早い復興を心よりお祈り致します。
2010年11月

岡村市長と対談
平成22年11月初旬、川口市役所内において、私あしだ芳枝は市議会議員候補として岡村川口市長へ初めてごあいさつに伺いました。

ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2011 Ashida Yoshie. All Rights Reserved.