あしだ芳枝 トップページ   |   最近の活動報告です    |   活動報告バックナンバー

活動報告バックナンバー

2020年9月1日
緊急要望書(第3弾)提出
8月19日、公明党川口市議団として、新型コロナウィルス感染症の対策強化を求める緊急要望書(第3弾)を奥ノ木市長に提出させて頂きました。
PCR検査の拡充に向け体制の強化、妊産婦支援、軽症者無症状者の自宅療養時のパルスオキシメーターの配置や小中学校における支援の強化など、16項目に渡り要望致しました。
2020年8月1日
令和2年度 当初予算
一般会計、特別会計、企業会計を合わせ過去最大規模となる4046億円(昨年度より約63億円の増)の積極予算となりました。
内訳は一般会計2079億円(市税は昨年度より約10億円の増)、特別会計1366億円、企業会計601億円となります。
【 写真 】
令和元年10月7日、市長公室において安全安心で「住みたいまち川口」実現のために全282項目を提出しました。
【 主要事業の概要 】
  ・ 新庁舎建設事業 ・ 子どもの発達相談センターの新設
・ 赤山歴史自然公園事業 ・ 美術館建設等検討事業
・ 市立高等学校建設事業 ・ 中学校夜間学級関連事業
・ 多分化共生推進事業 ・ グリーンセンター再整備事業
・ 中高一貫教育事業 ・ NHK跡地整備事業
・ 市産品フェア事業 ・ 災害に備えたインフラ整備事業(9件)
・ 中学校体育館空調機設置事業 ・ 大規模修繕、改修•改築事業(10件)
・ 中学校防犯カメラ設置事業 ・ 戸塚環境センター整備事業
・ 小児夜間等救急診療事業 ・ 中距離電車停車調査等事業
・ 地域経済応援ポイント事業 ・ 保全緑地等公有地化事業
・ 医療センター緩和病棟の整備 ・ 新井宿駅北側及び戸塚安行駅
・ 保育所等の整備   南側地区区間整理事業
  (拡充、保育士の賃金補助、ICTの導入病後児保育等)
2020年7月1日
新庁舎開庁記念結婚式
〜 あしだ芳枝が質問 〜
令和2年5月開庁の川口市役所新庁舎で結婚式の写真撮りが行われました。
本来であれば30人程度の列席者をお招きして人前式の予定でしたが、コロナ禍の関係で縮小となりました。
奥ノ木市長立ち会いのもと、晴天にも恵まれとても素敵なご結婚の撮影会になりました。
私は若者支援として、市役所の新庁舎で結婚式を行う様に質問して参りました。
この度、18組のご応募の中から1組が選ばれました。
2020年6月1日
新型コロナウイルスから市民の暮らしを守る緊急要望書を提出
4月27日、川口市役所の市長公室におきまして「新型コロナウイルスから市民の暮らしを守る緊急要望書」を奥ノ木市長に提出しました。

2020年5月1日
回答書を受領
昨年10月に川口市役所におきまして、「令和2年度川口市予算編成並びに施策に関する要望書」を奥ノ木市長に提出し、それに対する回答書を2月4日に受け取りました。
安心・安全で「住みやすいまち川口」実現のために提出した主な内容を掲載させて頂きます。
1. 災害に強いまちづくりの推進
2. 徹底した行財政改革の推進
3. 防犯対策・通学路を中心に交通安全対策の強化
4. 子育て支援の充実
5. 福祉施策の充実
6. 健康推進のための医療体制の充実
7. 市民サービスの充実で住み続けたいまちづくり
8. 文化・芸術・スポーツ振興で 賑わいのある豊かなまちづくり
9. 教育改革の推進
10. 人権擁護と生命尊重のまちづくり
11. 人と動物との調和のとれた共生のまちづくり
12. 中小企業振興・雇用対策の推進
13. 都市基盤整備の推進
14. 環境にやさしいまちづくりの推進
2020年4月1日

緊急要望書」を提出
2月25日、市長公室にて奥ノ木市長へ6項目にわたる
緊急要望書を提出しました。
要望書に内容は以下の通りです。
新型コロナウイルス感染防止対策に関する緊急要望書
中華人民共和国に端を発した新型コロナウイルス感染症は、短期間のうちに急速な広がりを見せ、1月31日には、世界保健機関において、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に該当すると発表されました。
新型コロナウイルスは、中国への渡航歴のない日本人の感染や陰性と判断された人が再検査で陽性と判断されるケースも含め長い潜伏期間があり、無症状病原体保有者が、多くの人と濃厚接触することを考えれば、今後も患者の発生や更なる感染の拡大が危惧されるため、本市としても、新型コロナウイルスの感染に対し、市民の安心・安全の確保に向け、対策を講じられるよう、緊急要望いたします。
1. 新たな受診基準の発表により、感染に関する相談件数の増加が見込まれることから、保健所の相談体制を強化すること。
2. 新型コロナウイルスに対応する医療機関の確保と流行が進むこと想定した医療機関との連携の強化を早急に進めること。
3. 感染者の早期発見のため、市保健所に検査判定装置を配備すること。
4. 高齢者の感染者が多いことを踏まえ、市内の介護施設をはじめ高齢者関連施設における対策について必要な支援を行うこと。
5. 外国籍住民が多いことから、来日後の健康状況を把握するためのアンケート実施や外国人向け相談窓口の体制の強化を図ること。
6. 新型コロナウイルスの相談・診察・入院などの連絡先を市民に周知し、市民の日常生活上での予防法についても多言語版マニュアルを作成し、周知を強化すること。
2020年3月1日
要望が実現
川口市みんななかまバスの路線が変わります
以前より、安行吉蔵地域の皆様から、みんななかまバスの走行要望を頂いていました。
この度、1/20(月)戸塚・安行循環安行吉蔵東経由のバスが走行する事になりました。
ルートや時間帯は、バス路線マップで、ご確認頂きたいと思います。
安行公園に健康器具設置
安行スポーツセンター横の安行公園に、健康器具が設置されました。

2020年2月1日
川口緑化産業
1月10日、川口緑化産業団体連合会・川口市農業青年会議所の新春賀詞交歓会が盛大に開催されました。
農業青年会議所の小林氏は、2022年フロリアードに出展しますとの力強いご挨拶がありました。
フロリアード(国際園芸博覧会)とは、世界最大の花の祭典で、1960年以来、オランダで10年に1度開催されています。
川口市の緑化団体は、過去3回は、日本政府と参加しており、2012年は、川口市単独で出展しています。過去出展した中で、最高賞も受賞しています。
展示を通して川口の高い造園技術を世界にPRされている事は、大変素晴らしく誇りに思います。
今後の緑化産業の益々のご発展をお祈り致します。
2020年1月5日
地域実績
「緑道の安全対策」
町会、PTAの方々から通学路の安全対策のご要望を頂いていました。
この度、車止めが設置されました。
「赤山山王町治水緑地」
地域の皆様より、この場所でのタバコのポイ捨てによる火災の心配や、夜間騒ぐ声がうるさいので静かにして欲しいとのご要望を頂いていました。
この度、看板の設置と除草が完了しました。
「安行公民館」
地域の皆様より、安行公民館のおトイレの改修のご要望を頂いていました。
この度、ウォシュレット機能が設置されました。


ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2011 Ashida Yoshie. All Rights Reserved.