川口市議会議員

 あしだ 芳枝


携帯電話でも
ご覧頂けます
 
 
 

ごあいさつ

〜 一人の声から未来を拓く 心のかよう街づくり 〜

急速に発展する少子高齢化の中で一人ひとりの声を大切に、教育・福祉・環境等
川口発展の為、全力で働いて参ります。
何卒、皆様の絶大なる、力強いご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

あしだ芳枝 トップページ   |   最近の活動報告です    |   活動報告バックナンバー

    プロフィール

 

  昭和31年 川口生まれ 川口育ち
  昭和44年 十二月田小学校 卒業
    昭和47年 十二月田中学校 卒業
    昭和50年 市立川口高校   卒業
  明治安田生命に勤務
  安行中学校 元PTA会長
  家族 夫、一男、一女
  趣味 テニス
  座右の銘 行動が未来を拓く

    政 策

 

子ども医療費 無料化を中学3年生まで拡大 いじめ、不登校問題への対策
災害対策(地震 ・水害等)の強化の推進 小学校放課後の居場所づくりの充実
川口市に火葬場・ドッグランを早期実現 学校施設の設備の充実、保育所待機児童の解消
議会改革の推進 高齢者介護予防
安心、安全な街づくり <防犯、防災対策の強化 / 水害対策、下水道整備の推進>

 

    最近の活動報告                活動報告バックナンバーはこちら

2017年5月1日
一般質問に登壇
平成29年3月市議会 定例会にて一般質問をさせて頂きましたので、通告内容と答弁内容(一部)をご報告致します。
これからも住み良いまちづくりを目指して、全力で働いて参る所存でございます。
<以下が通告内容および答弁内容(一部)です>
【通告内容】
1.教育について
 (1)子どもの貧困対策学習支援について
  ア.支援の拡充について
  イ.周知の強化について
  ウ.開催場所・開催数の拡充について
 (2)いのちの大切さをふまえた
    性に関する指導について
  ア.助産師の活用について
  イ.教職員の研修について
 (3)心豊かな文化芸術立国を目指して
    子どもに本物の芸術を
  ア.文化芸術振興指針
     及び計画の策定について
  イ.芸術家などの派遣について
 (4)夜間中学と外国人支援について
  ア.外国人支援の場としての
     夜間中学について
  イ.関係市町村連絡協議会について
2.健康について
 (1)介護予防・生活支援サービス事業
    について
  ア.介護事業所のサービスについて
  イ.住民主体によるサービス等に
     ついて
  ウ.市独自の認定ヘルパーについて
 (2)一般介護予防事業について
  ア.通所型介護予防事業の
     基本チェックリストについて
  イ.運動教室及び口腔教室などの
     継続支援について
  ウ.介護予防ギフトボックス事業に
     ついて
  エ.身近な地域での介護予防の
     活動について
3. DV被害者支援について
 (1)配偶者暴力相談支援センター
     相談体制の強化について
 (2)DVを予防する取り組みについて
  ア.中高生向けのDV予防啓発
     冊子の活用について
  イ.教職員向けの研修について
  ウ.市民向けの講座について
 (3)母子の心のケアについて
4. 人にやさしい街づくり
 (1)LGBTの支援について
  ア.職員向けの人権教育の
     研修について
  イ.市民向けの人権講座について
  ウ.民間事業所への人権教育の
     啓発について
 (2)特別支援学校設立について
 (3)重度障がい者支援について
  ア.福祉ガソリン利用料金の
     助成拡充について
  イ.医師の診断書取得に助成を
 (4)トイレ環境の整備について
5.子育て支援について
 (1)子ども食堂について
  ア.民間団体との協働について
  イ.民間団体への支援について
 (2)本の福袋の貸し出しについて
6・ 商店改修事業補助制度について
 (1)事業内容及び周知方法について
 (2)経営診断シートの活用について
7. 住宅用火災警報器設置について
 (1)設置率の調査方法について
 (2)設置や維持管理の
    周知方法について
8. 安行の植木・花・盆栽を守る
   攻めの施策を
9.地域問題について
 (1)都市計画道路浦和東京線
    開通に伴い、路線バスの拡充を
 (2)みんななかまバスについて
  ア.安行出羽・安行吉蔵地域の
     路線拡充について
  イ.クーポン券付き回数券発行に
     ついて
 (3)赤堀用水の歩道に照明灯設置を
 (4)桜町3丁目集会所のトイレの
    改修について
 (5)鳩ヶ谷地区の消防団車庫の
    整備について
 (6)安行地域の公民館図書
    スペースの充実について
【答弁内容(一部)】
1(2) ア 助産師を活用した体験的な学習は、性に関する知識を身に付けるために有効な取組の一つでございますので、今後、市立学校長会議等を通じて、各学校に働きかけていく
1(2) イ 今後、議員ご指摘の骨髄バンク推進連絡会や日本赤十字、助産師等の協力を得た研修会の実施について検討する
1(3) イ 議員ご提案の幼稚園等への芸術家の派遣につきましては、実現に向けて関係者や関係団体と協議する
2(1) ウ 今後は、市独自の認定ヘルパーの養成についても、検討する
2(2) ウ 介護予防ギフトボックス事業については、昨年12 月から2月まで、体験教室を実施し、33 教室に151 名のかたが参加されました今後は、更に多くの方が参加しやすい仕組みづくりについて検討する
3(1) 本市の配偶者暴力相談支援センターにつきましては、平成28 年7月に開設し現在、火曜日と金曜日の週2日新たに女性相談員を1名採用し週3日の相談体制にする
3(2) ウ DV に対する認識を広める市民向け講座につきましては男女共同参画セミナーの一環として実施
4(1) ア 本市において、LGBT など性的指向や性差や偏見をなくすためには、まず、市職員がLGBTについて正しく認識し、理解することが重要であると認識しております職員研修につきましては実施している研修の中に取り入れていく
4(1) イ 市民向け講座につきましては実施する
4(1) ウ 民間事業者への啓発につきましては事業者向け講座を開催する
4(3) 高校生の選挙事務体験事業は、参加者から「選挙に関心が深まった」等の声が寄せられており、啓発効果が現れている。
このことから、中学生につきましても、今後、関係部局と協議の上、調査研究してまいりたい。
4(3) ア 拡充につきましては助成額や交付枚数など他市の状況等を参考に、中核市移行の中で検討する
4(3) イ 診断書に対する助成につきましては今後研究する
5(2) こども読書週間等のイベントの一環として、導入する方法について検討する
7(2) 設置する場所や維持管理方法、器具設置事業等の情報は高齢者にも理解しやすい内容のチラシを作成し、各町会・自治会にて回覧する
9(1) 今後、供用開始後の交通状況や需要等を見ながら延伸の規模等延伸の可能性についてバス事業者と引き続き検討する
9(2) ア 今後、議員ご指導の路線の見直し案についても路線全体を見直す中で検討する
9(3) 歩道用照明灯の設置につきましては、現地調査を実施し、検討する
9(4) 増設できるまでの当面の間は、トイレ入口扉に鍵を設置するなど男性と女性が同時に使用することが無いよう、対策を講じる
9(5) 鳩ヶ谷地区にある6 箇所の消防団車庫のうち、2箇所はトイレや待機室が未整備となっており優先して整備する
9(6) 机や椅子の配置や案内表示の工夫等により図書スペースの環境整備・充実に努める


ご質問、お問い合わせメールにつきましては、全てに返信するものではありません。ご希望に添えない場合もございますことをご了承ください。

Copyright (C) 2011 Ashida Yoshie. All Rights Reserved.